2017年3月アーカイブ

1%の需要に応える看護師とは

患者さんからの需要があれば
それがたった1%からの需要でも応えるのが看護師です。
患者さんが少しでも早く回復することができるように。
患者さんが少しでも快適に過ごせるように。
たった1%の需要にも全力で応える......。

という素晴らしい話ではなく。
「1%の需要に応えた看護師フリー写真素材サイト スキマナース」という
サイトが公開になっています。

日本刀を持って川に入る看護師
ヤバイ薬品をラッパ飲みする看護師
患者のスマホを肘で割る看護師
骨折している患者に笑顔でショルダータックルする看護師
『春のオペまつり』の告知を勝手に貼る看護師
分身の術を使う患者に翻弄される看護師
王家の秘宝に導かれる看護師
札束を見ながら大笑いする看護師

などなど、一体どこに需要があるのか...
1%の需要が本当にあるのかどうかな写真が数多く配布されています。
これはフリー素材なので、自分のブログに写真を貼り付けたり
SNSに投稿するのも自由です。
どんな時に使うべき画像なのかはさだかではありませんが。

ただ、単純に眺めていて面白い写真でもあります。
看護師は素晴らしい仕事である一方で厄介な患者さんに苦しめられたり
ストレスが溜まることも多い仕事です。
思い切り笑って、ストレス発散するのも良いですね。

こちらのサイトは面白記事やサイトを作成すする
バーグハンバーグバーグという会社の永田さんが「看護師転職ほっと」の
宣伝をするために作成したそうです。
転職に興味がある人はついでに転職情報を見ていくのも良いですね。