2016年4月アーカイブ

看護師の経費って自腹?

看護師って仕事に必要なものが沢山ありますが、これらは全て経費なのか
それとも病院が費用を負担しているのか気になるでしょう。
これから看護師になろうという人なら尚更のことです。

例えば白衣ですが、病院から支給されます。
ただし、支給枚数は病院によって違いますが勤務するには不足してしまうので、
不足分は自分で同じ色の別デザインを購入します。
中には支給される白衣のデザインが好みではないので、色が同じで
別のデザインの白衣を着用している看護師さんもいます。
自分で購入する白衣は全て自腹になっています。

また、白衣などの勤務中に着用する衣類は持ち帰っての洗濯はNGとなっているので、
病院内のランドリーで洗濯しますが、これも自腹の場合と一部病院負担の場合に
分かれているようです。
白衣のほかにも補聴器や時計などのアイテムの購入は全て自腹になります。
使いやすさであったりデザインなどにこだわりがある人は病院にあるものではなく、
自分で取りそろえる看護師も多いようです。

一度購入すれば長い間使えるものが大半なので、出費がかさんで経済的に
圧迫されることはないようですが、それでも自腹よりは病院負担にしてほしいと
考える看護師がいることも事実です。
いくら看護師の給料が一般的に高いと言っても、ある程度の補助があっても
いいのではないでしょうか。
また、白衣などは科が違うところに行けば色が違うなどの問題もあります。