2014年12月アーカイブ

看護師になりたい

お友達が一念発起して看護師を目指すことになりました。
高校を卒業してすぐに結婚をして、子供を育てていた彼女。
子育てがひと段落した頃から、介護師として働いていたんですが
介護師としてだけではなく、もっと知識を得たいと看護師を目指すことになったそうです。

一生懸命勉強した結果、このたび看護学校に入学が決まったんです。
30代後半からのチャレンジでも、受かるものなんですね。
なんだか自分の事のように嬉しく感じています。

やりたいことがあったら、いくつになっても関係ない。
思い立った時が遅いなんてことはないんですよね。
本気でやりたいと思ったら、時期が遅いなんて大した問題ではないのだと思います。

実際、看護学校は高校や短大、専門学校を卒業したあとに入るのが一般的ですが
30歳を超えてから目指す人も少なくないんだそうです。
看護師って、年齢を重ねてからもチャレンジできるし
他の職業を経験した上で、更に資格が欲しいってチャレンジできるんですね。

勿論、看護師としてバリバリ活躍したい!と思ったら
早い段階で看護師を目指すのが体力的にも良いのだと思います。
しかし看護師の仕事は多岐にわたります。
企業で研究をしたり、介護施設や学校、企業の医療室での勤務などもあります。
勿論日本だけではなく、海外でも活躍することができます。
看護師を目指すのは遅すぎるということはないのです。
年齢が年齢だからと諦めている人がいたら、彼女のように是非チャレンジして欲しいです。