2014年9月アーカイブ

看護師不足は解消できないの??

都道府県別でみると、都市部では離職率が高いそうです。
でも病床規模が大きな病院ほど離職率は下がるようです。
大きな病院ほど大変そうだけど...と思いますよね?
でも体制的な部分では大きな病院のほうが良いんでしょうね。
大きな病院ほど大変そうなんですが、大きな病院ほど、
そこら辺はしっかりとしていないといけないのかもしれませんね。
それに、看護師さんで子育てもしている人の場合は、
大きな病院ほど託児施設を設けていたりもしますしね。

看護師不足はなかなか解消するのが難しいようです。
もちろん毎年、看護師さんになる人がたくさんいるわけなんですが、
すべての人が一生看護師として働き続けるというわけではないですし、
この先どうなっていくのか・・・医療現場側は深刻ですね。

超過勤務とか、有給が全く使えないとか、
そういう部分も解消していかないとなかなか看護師さんの数を増やすのは難しそうです。
お給料面であげるというのは難しくても、できるだけ定時には帰れるとか、
サービス残業なしとか、有給も消化できるような環境がないと難しいんじゃないかな・・・
と思ってしまいますね。


看護師の悩みが深刻

看護師の悩み...愚痴れば何とか発散できる悩みもあるかもしれませんが、
ひどい場合鬱になってしまうような悩みを抱えている人もいるそうです。
これは大問題ですよね。
鬱になれば仕事だってできなくなってしまいます。

看護師の悩みといってもすごく色々あると思います。
患者酸がらみのこともあるでしょうし、業務上の悩みもあると思います。
また、職場での人間関係もあるでしょうし、
自分自身のスキルアップなどに関する悩みなどもあると思います。
まぁとにかく色々な悩みがあるんですね。

しかも周りに相談できるような人がいないなど、
悩みを打ち明けることができないような環境にいれば
悩みはどんどん膨らんでしまいますよね。

実際問題、看護師さんは不足しています。
資格を持っていても、看護師として働くことを辞めてしまう人が多いようです。
看護師を目指す人はいても、仕事が継続できなくなってしまう人が多い・・・
何か環境とか職場とか変わらない限り看護師不足は続きそうですね。