2013年11月アーカイブ

看護師離職率

慢性的な看護師不足と言われていますが、
今年の春先に出た看護師の離職率の速報では、
常勤で10.9%で新卒で7.5%だったそうです。
過去4年連続で減少しているということですが、
この数字どう思いますか?常勤で10.9%ですから、1割以上辞めているということですもんね。
自分の会社に当てはめるとかなりの数になりますよね。

都道府県別でみると、都市部では離職率が高いそうです。
でも病床規模が大きな病院ほど離職率は下がるようです。
大きな病院ほど大変そうだけど...と思いますよね?
でも体制的な部分では大きな病院のほうが良いんでしょうね。

また看護師さんと言えば夜勤勤務だってありますよね。
1か月約72時間超夜勤があるというのが多いそうです。
それ以上ということももちろんありますから、かなりの時間になりますよね。
夜勤時間が多いほど離職率は高くなる傾向があるそうです。
夜勤の休憩時間が確保されていないや、連続夜勤あとのお休みなんかも、
確保できていない病院もあるようですね。

とはいっても、すべての病院で調査出来ているわけではないですしね。
もしかしたら全部の病院が調査に回答していれば、離職率はもっと高いのかもしれません。
目安的な参考程度の数字と見ていいのかもしれませんね。